専門家養成

EXPERT TRAINING

国際EAP協会(EAPA)・アジア太平洋EAP円卓会議(APEAR)等の認定研修により、高い水準の知識と実践技術を持った職場のメンタルヘルス専門家を育成するための講座を開催致します。

開催講座

【国際EAP協会(EAPA)・アジア太平洋EAP円卓会議(APEAR)認定】
EAP基礎講座(Fundamentals of EA)

国際EAP協会(EAPA)とアジア太平洋EAP円卓会議(APEAR)はカウンセラーや産業保健スタッフ、人事専門家向けにEAP1日研修を作成し、米国やアジア各地で研修を展開してきました。今回は日本語翻訳によるFundamentals of EA(EAP基礎講座)を開催致します。EAP契約による上司へのコンサルテーション、従業員への相談援助等に必要な知識が盛り込まれています。

EAP基礎講座修了後にゲスト講師として杉山崇先生をお招きし、EAPに携わる人々にとって大事な視点をお話していただきます。後日、個別で日程を設定し、EAPを推進していくためのコンサルティング(1回45分)を行います。
職場のメンタルヘルスを皆で盛り上げていきましょう。


日程

2022年5月8日(日)12時半~18時半(修了後希望者のみオンライン懇親会)
+別日に個別コンサルティング


開催場所

オンライン(ZOOM)開催


対象者

人事労務担当者、(安全)衛生委員会のメンバー、メンタルヘルス担当者、職場のリーダー等ビジネスパーソン、産業医、精神科医、産業看護職、心理職、精神保健福祉士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、社会保険労務士、弁護士等、社内外を問わずより良い職場形成に携わっていきたい方


受講料(EAPA・APEAR修了認定証発行・事務手数料含む)

一般:3万5千円(税込み)
(公社)日本精神保健福祉士協会員・各都道府県協会会員:3万2千円(税込み)
(一財)ACCN会員:3万2千円(税込み)
(一社)職場のメンタルヘルス支援委員会(OMSA)会員:3万円(税込み)

修了者にはEAPA本部(米国)及びAPEAR本部(オーストラリア)よりFundamentals of EA修了認定証が発行されます。

希望者はAPEARホームページ上のFundamentals of EA修了者名簿(FEA Certificate Holder)に氏名を掲載され、EAPに関する知識の証明として使用することができます。


講師

田村三太

国際EAPコンサルタント(CEAP-International)
国際EAP協会・アジア太平洋EAP円卓会議認定EAPトレーナー
精神保健福祉士・キャリアコンサルタント
(一社)MHCリサーチ&コンサルティング代表理事
(一社)職場のメンタルヘルス支援委員会理事
(一財)ACCN自殺対策委員会代表
(一社)東京精神保健福祉士協会自殺対策委員会研修委員
集団認知行動療法研究会中級研修会プログラム副委員長
日本認知療法・認知行動療法学会若手セラピストトレーニング部会員
東京都立中部総合精神保健福祉センターリワーク(復職支援)プログラム講師

大学・専門学校等にて心理学・キャリア・EAP等に関する講座を担当し対人援助職を養成
日本外来精神医療学会にてシンポジストとして登壇するなど“レジリエンス”を専門とし、
個人と組織に対してメンタルヘルスとキャリアの一体的支援を行っている


ゲスト講師

杉山崇

神奈川大学人間科学部教授・心理相談センター所長・大学院人間科学研究科委員長。
1994年より発達障害、精神科、産業、福祉、教育など各分野の心理職を務める。

並行して学習院大学大学院、日本学術振興会などで心理学研究者も兼ね、多くの国費助成を受けながら「幸せになれる心の使い方」を求める活動を続けている。

「NHKニュース7」、「フジTVホンマでっかテレビ」などTV出演、『発達障害グレーゾーンの子の保育(誠信書房)』、『許す練習(あさ出版)』など著書も多数。

臨床心理士・1級キャリアコンサルティング技能士。公益法人日本心理学会代議員、厚労省の事業に関わる委員など公務も務める。
2016年神奈川大学学術褒章受賞。


申し込み方法

以下、Peatixよりお申込みください。


 

もしくは、当社HP【お問い合わせ】より以下について明記の上、お申し込みください。
①氏名(フリガナ)
②メールアドレス
③申し込み種別
④保有資格


 


 

ページトップへ矢印